作成したHTMLファイルをブラウザに表示するには

作成して保存したHTMLファイルは、パソコン上でブラウザに表示させることができます。公開する前に何度でも確認することができます。
①Webページ作成フォルダを開く
Webぺージ作成用のフォルダをダブルクリックして聞きます。Windowsの場合、フォルダやファイルは、ダブルクリックの代わりに、アイコンを右クリックして、表示されるメニューから[聞く]を選択しても開くことができます。
②ブラウザを起動する
test htmlというファイルのアイコンをダブルクリックします。
③ブラウザに文字が表示された!
ブラウザが起動し、入力した文字が表示されます。
表示が文字化けを起こす場合は、工ンコ ードの設定を行います (Windows のInternet Explorer の場合は、[表示]メニュ ーから [エンコード]→ [日本語(自動 選択)]、 Safariの場合は[表示]メニューから[テキストエンコーディング]→ [日本語 (Shift_JIS)] を選択します)。
アイコンをダブルクリックしてもブラウザが起動しない場合は先にブラウザを起動し、それから作成したファイ ルを読み込みます。