スタイルシートとは

HTMLでも色やサイスを指定したりする仕様もありますが、ホー ムページの保守性やアクセシビリティなどの面で弊害も見られるようになってきたため、現在ではスタイルと構造の記述をしっかりと区別することが奨められているようです。ス タイルを定義するのがスタイルシートで、 CSS (Cascading Style Sheets )はその 1つですが、現時点で「スタイルシート」といえばほぼCSS のことを指すと考えてよいでしょう 。
CSS は「プロパティ」に「値」を指定することで使用できます。

「プロパティ」の説明を少しだけさせていただきますと、それは「フォントの サイズ」や「色」などを設定しようとする項目のことを言います。

また、値とは「18 ポイント」や「黄色」など、具体的な設定値を指示するものです。

00CSSではプロパティに値を設定するためにコロン 「:」 を用います。「何を:どうする」というように覚えておくとよいでしょう 。
例えば、「background-colocr:yellow」について説明します。background-colorプロパティは、背景色を設定するためのプロパティで、これに黄色を表す「yellow」を設定するには下のように記述します。「背景色を:黄色に」設定するわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です