画像デザインについて

形がもつシルエットの特徴は、見る人の心理に大きく影響しています。モチーフは閉じでも、それがどのように 画面の中で存在しているかで見え方は違ってくるのです。Web全体に使用するビジュアル選びやモチーフの配置を意識的に行えば、デザインの方向性もはっきりします。
形の特徴が人に与える印象にはさまざまなものがあります。また、よい印象の裏側には必ずデメリッ トがあるものです。

画像には 画面の奥ヘ溶け込んで見えやすいものと、手前に出てくるように目立って視線を集めやすいものがあります。人は画面の中の違いを自然に探し、形を区別して浮き上がらせて見ているのですこのときに目 に浮き上がって見える 「図」と、奥ヘ後退して見える「地」の関係は、デサインを勉強するうえでとても大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です